美容のプロになるなら!K-twoスクール完全ガイド

K-twoスクールの体験画像

K-twoでは、全国でオープンスクールを開催中!

ビューティー体験レッスンが無料で受けられたり、授業・現場・サロンの見学もできるんです♪自分に向いているかチェックしてみては?

 
HOME » メリットいっぱい!K-twoスクールってどんなところ? » 美容のプロとしてのスキルを学べる

美容のプロとしてのスキルを学べる

美容のプロ集団が揃う人気サロン「K-two」のノウハウを活かし、即戦力を育てる美容専門学校K-twoで得られる実践的なスキルやインターンシップ、現場実習についてご説明します。

人気サロン「K-two」のノウハウを集結

K-twoスクールのメイク実習K-twoスクールは、有名サロンを多数展開する「K-two」が母体となっている美容専門学校。技術力だけではなく接客スキルにおいても「本物の即戦力」となれる人物を育成することをモットーとして指導を行っています。

カリキュラムは基礎だけでなく、実践的なものを多くそろえていますので、現場でスグに役立つスキルを身に付けられるのです。

K-twoでは、モデルやタレント、セレブなどが通うサロンであることから、技術のほかに高い接客スキルやマナー、センスが求められます。

それらをカリキュラム化して授業に取り入れているため、生徒は美容業界で本当に求められる人材に成長することができるのです。

現場主義のカリキュラムを実施

K-twoスクールのメイク実習あれこれネイリストの場合は、在学中からどんどんサロンやイベントなどの現場実習を実施。お客様と接することでセンスや接客マナー、施術のポイントを掴むことができます。

また、現場でどんな爪にでも対応できるよう、授業は生徒同士でペアになる「モデル形式」を導入。スキルにプラスしてコミュニケーション力を培うこともできます。

ヘア&メイクアップアーティストの場合は、K -twoが請け負う雑誌やテレビの撮影、ファッションショー、ウエディングなどにアシスタントとして同行。また大規模なヘアメイクショーを開催する中で、モデルとの接し方や現場での動き方、ほかのスタッフとの連携の取り方などを学ぶこともできます。

“売れるアーティスト”輩出のためのインターンシップ

K -twoではインターンシップを設けているので、在学中から「現場で働く際に必要なカン」を身につけることができます。それだけでなく、自己の適性もしっかり見極めることができるので、ブレずに自分の進む道を決めることができるのです。

K-twoスクールのインターンシップネイルの場合は直営店でのインターンシップも。技術だけでなく接客スキルからカルテ管理、会計といった業務に不可欠なスキルを得ることもできます。

ヘア&メイクは、神戸コレクションや直営サロンなどでの現場実習に加え、老人ホームでのボランティアや成人式のヘアセット、学園祭やショーなどでのインターンシップが豊富です。

K -twoでは、ネイルとヘア&メイクのどちらも検定に向けた勉強と同時にサロンワークを身につけることができます。効率よくスキルを磨けるので、卒業後は即戦力として活躍することができるのです。