美容のプロになるなら!K-twoスクール完全ガイド

K-twoスクールの体験画像

K-twoでは、全国でオープンスクールを開催中!

ビューティー体験レッスンが無料で受けられたり、授業・現場・サロンの見学もできるんです♪自分に向いているかチェックしてみては?

 
HOME » メリットいっぱい!K-twoスクールってどんなところ? » 費用のサポートもバッチリ!

費用のサポートもバッチリ!

現場実習が多く、就職サポートも充実し、お得感満載のK-twoスクールの費用ですが、教材費も明示しているため、追加料金はありません。その他、授業料返金保証制度や早期入学キャンペーンといった、学費の負担を軽くできる制度やサービスをご紹介します。

教材費を明確で追加費用なし!

K-twoスクールの費用は明確で、公式ウェブサイト上や募集要項に記載の金額以上にかかることはありません。教材費も明示されているので、安心です。

「追加の費用があるんじゃないの?」「ローンは組めるの?」等、スクールに通うとき、費用はどうしても気になりますよね。

コースによってはコットンなどの消耗品費がかかる場合もありますが、K-twoでは入学後生徒に負担になるような追加料金は発生しませんので、安心して通うことができます。

多彩な教育ローンが選べるK-twoスクール

K-twoは、国の教育ローンである日本政策金融公庫の融資対象校となっています。教育ローンは金利が低いのが特徴で、国の教育ローンを利用した場合は2%程度の金利がかかるのみ。100万円借り入れたとしても年間の金利は2万円程度なんです。

さらに、K-twoの教育ローンを利用した場合、例えば5年のローンを組んだとしても2年程度で完済する生徒が多いようです。

未成年者の場合、保護者にローンを組んでもらえますし、フリーターの方も支払い方法について、スクールが親身に相談に応じてくれますよ。

返金制度のあるネイルスクール

やむを得ない事情で、スクールを途中で辞めなければならないときは、未受講分の授業数に応じて受けていない授業の費用が戻ってくる「授業料返金保証制度」があります。このような制度があるのも、生徒の立場を考えたスクールであるといえますね。

また全日制コースの場合、「早期入学キャンペーン」の利用で、奨学金15万5000円が支給される特典も!このキャンペーンは先着20名のみが利用できるので、全日制コースに入学を考えている方は、早めの申し込みがおすすめです。

学費の負担を軽くするK-twoのさまざまなシステム。上手に利用すれば、さらにお得に通えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。