美容のプロになるなら!K-twoスクール完全ガイド

K-twoスクールの体験画像

K-twoでは、全国でオープンスクールを開催中!

ビューティー体験レッスンが無料で受けられたり、授業・現場・サロンの見学もできるんです♪自分に向いているかチェックしてみては?

 
HOME » メリットいっぱい!K-twoスクールってどんなところ? » 有名サロン「K-two」のスクールだから安心

有名サロン「K-two」のスクールだから安心

運営元が人気サロン「k-two」である上、メイク・ネイルともにJMA・JNA認定校であるK-twoスクール。資格取得者であり、認定講師陣は業界で活躍するトッププロばかりです!

有名美容室「k-two」の運営するスクール!

K-twoスクールを運営するのは、表参道・青山を中心に、名古屋や大阪、神戸に11店舗を展開する有名サロン「K-two」です。

K-twoのサロン「K-two」の特徴はトータルビューティサロンであること。メイク、ネイル、ヘア、ブライダル・スタジオといった“女性をキレイにする”さまざまなコンテンツを、トータルで提供しています。

モデルや芸能人をはじめ、オシャレに敏感な女性に支持され、年間に手掛けるお客様の数はおよそ20万人!業界からの評価も高く、メディアや業界紙で大きく取り上げられているため、セミナー依頼も多く、その数は年間で600件以上に上ります。

サロン併設のスクールなので、生のトレンドを敏感に把握しつつ、技術力とセンスを兼ねた売れっ子アーティストが誕生する土壌が整っているスクールであることがわかりますね。

JNA・JMA認定校の安心感

そんなトレンドの発信地「K-two」が、そのノウハウを活かしてスタートさせたのが、プロによるプロ育成のK-twoスクールです。有名サロンが運営していることから、倒産するようなリスクも極めて低いといえるでしょう。

JNA(日本ネイリスト協会)、JMA(日本メイクアップ技術検定協会)ともに認定校であるというのも安心できるポイントです。

JNAとは「NPO法人日本ネイリスト協会」のことで、JNAが定める基準をクリアしていないと認定されません。JNA認定校であることは、カリキュラムや教育者、施設などが信頼できる教育施設であることを表しています。

また、JMAとは「社団法人日本メイクアップ技術協会」のことで、認定校になるためにはJMAによる認定校審査の基準を満たす必要があります。K-twoスクールはJNA、JMAどちらの基準も満たしていることから、信頼性が極めて高いスクールであることがうかがえます。

※名古屋校のみ設立から日が浅いため、現在は認定校にはなっていません。

資格取得者と認定講師がクラスを担当

K-twoは、クラス制で完全担任制。授業の度に講師が変わるようなことがないので、生徒一人ひとりをしっかりと見つめてくれます。

とくにネイルはフリータイム制のスクールが多いようですが、K-twoスクールはクラス制なので生徒同士のコミュニケーションを密にとれるのもポイント。同級生のセンスに刺激を受けることができるだけでなく仲間意識が高まり、卒業後も同期として付き合っている生徒が多いようです。

美容のエキスパート集団が丁寧に指導

講師陣のレベルが高いのもこのスクールの魅力。講師陣は「優秀なネイリストやヘア&メイクアップアーティストの育成」を使命と考えた熱意のある人物ばかりなのです。

資格取得者や認定講師であるのはもちろん、現役トッププロのネイリストやヘア&メイクアップアーティストでもあります。

そんなプロ中のプロたちが生徒のパートナーとなって、技術的な指導だけでなく、トータルに様々な面からサポート。例えば日々新しくなる技術をカリキュラム化したり、トレンドを把握できるのは、現場で働いているプロだからこそできることです。

検定制度の動向を掴んだり、就職先の開拓などサポート面も充実。一人の担任と深く付き合えるころから、個々の個性を引き出した指導を受けることができるのです。