美容のプロになるなら!K-twoスクール完全ガイド

K-twoスクールの体験画像

K-twoでは、全国でオープンスクールを開催中!

ビューティー体験レッスンが無料で受けられたり、授業・現場・サロンの見学もできるんです♪自分に向いているかチェックしてみては?

 
HOME » K-twoスクールで磨けるスキルを調査【ヘア&メイクアップ編】 » こんなシーンで活躍できます

こんなシーンで活躍できます

K-twoでヘア&メイクを学んで目指せる職業や、先輩の就職先、取得できる資格と検定の合格率、独自の検定試験合格保証制度などについて紹介します。

K-twoメイクで目指せるお仕事!

人に美と感動を与えるヘア&メイク。K-twoで学んで目指せる職業は、ずばり「ヘアメイクアーティスト」ですが、就職先や活躍できるシーンはさまざまです。そのなかで、特に多いものをピックアップして紹介します。

  • ブライダル
    大手一流ホテルやブライダル専門施設で、一生に一度の晴れの日のお手伝いをします。当日だけでなく、メイクリハーサルや事前打ち合わせで、花嫁の良きパートナーとなるお仕事です。
  • コスメブランドの美容部員
    誰もが知っている一流化粧品ブランドなどのビューティアドバイザーです。デパートなどの化粧品売り場でお客様に最適なコスメを提案したり、メイクを行ないます。ショーやイベントで、メイクアップアーティストとして抜擢されることも!
  • サロン・スタジオ
    メイクも手掛ける美容院や、メイクのみ・ヘアセットのみというお客様に対応します。ヘアメイクをサロンで行なう要望は年々増しており、サロンによっては雑誌やテレビ、ショーなどのヘアメイクを行なっています。
  • スクール講師
    K-twoスクールをはじめとする美容専門学校の講師です。現役のアーティストとして活躍しながら、講師をすることもできます。
  • 撮影関係
    ファッション・コスメ雑誌、ファッションショー、テレビ・映画・CMは、ヘアメイクアーティストの存在が不可欠です。

先輩の就職先の過去の実績をみると、有名な企業がズラリ。卒業生の中には、憧れのブランド・会社に就職した方もたくさんいるんですよ。

  • ヘアメイク事務所
  • 美容室
  • 撮影専門の事務所
  • 著名ビューティークリエイターのアシスタント
  • 有名劇団
  • 一流化粧品ブランド
  • ブライダル会場・ホテル
  • フォトスタジオ…など

このように、K-twoで得たスキルや知識が、卒業後の進路で発揮できることがわかります。

K-twoスクール独自の「検定試験合格保証制度」

ヘア&メイクアップアーティストになるための国家資格はありません。しかし資格は、自分の実力を証明するための大切な切り札ともいえるもの。就職にも大きく影響します。

日本メイクアップ協会(JMA)や日本ファッションスタイリスト協会日本パーソナルカラー協会日本エアブラシ協会日本人材教育協会といった検定を主催する認定校であるK-twoスクール。

ヘア&メイクコースでは、以下のような資格の取得を目指すことができます。

  • JMAメイクアップ技術検定試験
    国際的に通用する正しいメイク技術を基準とする試験
  • ファッションスタイリング検定
    ファッションに適したヘア&メイクを行なうためのファッションスタイリングに関する資格
  • 色彩技能パーソナルカラー検定
    肌の色や目、ヘアーの色に合わせた色選びを極めるための資格。ヘア&メイクの実践に役立つ
  • ベーシックエアブラシ技術者
    エアブラシによるメイク技術を習得しているとみなされる資格
  • メイクセラピー検定
    心理面に化粧品を用いてアプローチする「メイクセラピー心理学」「コミュニケーション」「化粧心理学」といったメイクセラピーの概念をトータルに習得できる資格

高い合格率の秘密とは?

K-twoスクールの資格試験の合格率は、非常に高い数値を誇っています。

K-twoでは、検定試験対策のための授業がカリキュラムに盛り込まれ、授業を受けていくうちに検定対策が自然とできるようになっています。試験は校内で受けることができるので、手軽に資格取得を目指せるのもうれしいポイントです。

万が一検定試験に不合格になってしまっても、合格するまで検定試験のアドバイスやレッスンを無料で受けることができる「検定試験合格保証制度」を設けています。